2016年10月30日

男性にもカスタムでバッチリです。

スタッフ1号「かつら寅さん」山岡です。


以前のお話ですが

交通事故で頭部を大怪我した男性からのご相談


自転車で転倒し側溝に頭から転落

意識不明の重体から大手術を受け

順調に回復中だが、頭には誰が見ても

「わっ」と驚く大きな傷跡が露出

仕事の大部分がお客様と会うご職業

お馴染様には説明できても初めて会う方は・・・

お仕事に復帰するにあたり担当医から情報で相談に


illustrain04-hospice06.png


時折男性からの相談もありますが

今ある素材であれこれ考えます


このケース周囲の髪はあるので

頭半分を覆うハーフウィッグを

メンズスタイルにカスタム


結果VERY GOOD!!!

とても良く仕上がり スマートなビジネスマンに

※完成画像はお見せできなくてスミマセン



そこからメンズが楽しくなり

サロンスタッフT氏をモデルに作りました


IMG_6579.jpg


どうですか?


IMG_6577.jpg


単にボリューム(毛)が増えただけでなく

バランスがよくなりましたよね

フロント(前髪)部分のボリュームって重要です


後ろからはこんな感じ

IMG_6576.jpg


バッチリ馴染んでます!!


これはビーニーというハーフタイプのヘアウェア

元々は女性用ですが、スタイルによりメンズもありですね




posted by スタイルオーダー at 09:39| Comment(0) | ウィッグ | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ちょっと嬉しいお話。

スタッフ1号「かつら寅さん」こと 山岡です。

今日は私のちょっと嬉しいお話



今年の夏、頭部に手術を受けた

小さい子を持つお母様からヘア相談を頂きました。



編み込みヘアが大好きな

小学校低学年の女の子


手術の為、天頂部に大きな除毛部分

手術から日も浅く 縫合した痕が生々しい

触れるとまだ少し痛い様子


課題は夏休み明けの新学期からの

ヘアスタイルについて

子供用医療ウィッグで対応できるのか?


ポイントは頭のサイズと着用する本人にストレスがない事 


やはり低学年 顔も頭も小さく

大人のサイズでは調整にも限界がありですが

幸運にも!!昨年の未来医療EXPO用に試作した

タンパク質繊維配合のティーン&キッズ向けウィッグがあり

それをベースにお好みヘアにカスタム!!

女の子も気にいった様子で、お母様に装着を指導し任務完了



それから時が過ぎた本日

通路でばったり親娘様にお会いしました


その後、特に気づかれる事なく

ストレスなく学校にも普段にも日々ご愛用頂けている様子


「しばらく髪はそろわないけど、気に入って使っています。本当に助かりました!!」

というお言葉に私が感激しました


改めてキッズ向けの医療用ウィッグ開発の必要を感じました

20061127_32113.jpg






続きを読む
posted by スタイルオーダー at 02:24| Comment(0) | ウィッグ | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

「プレタポルテ・プレミアム」 カスタム その1

こんにちは 
再びスタッフ1号「かつら寅さん」こと山岡です

私たちは日々「抗がん剤治療」を受ける患者様のご要望に合わせ
サロンメイドウィッグを制作しています

本日は 我々がカスタムした
メディカルヘアウェア(医療用ウィッグ)の一例をご紹介


ケース1
Eスタイル #NB(ナチュラルブラウン)

プレミアムシリーズ 計30種類(8スタイル+カラーバリエーション)
の中でも一番人気のEスタイル

元はこんな感じで、前髪など全体的に長め
素のまま装着すると年配の方から「ゲゲゲの鬼太郎みたい」とよく言われます

これは額のスペースや多様な前髪デザインに対応するための設定です
※画像はカラー#DB(ダークブラウン)です
ここから一人一人異なるヘアスタイルのお好みや骨格・輪郭に合わせ
「カット&スタイリング」でカスタマイズ

IMG_0577.jpg

今回のご依頼者は40代の働く乳がん患者様
治療と並行してお仕事もされるので脱毛前からの準備

これまでずっとミディアム〜ロングスタイルだったのですが
脱毛に備え自毛を前下がりのグラボブにカット!!

ロングからいきなりサッパリした印象ではなく
ロングバングでややクールな仕上がりに

そのスタイルに合わせ Eスタイルもカスタムしました。

IMG_3524.jpg


お家に帰ると『オシャレにうるさい大学生の娘さん』から高評で安心出来たとか・・・

約二週間後 脱毛が始まるタイミングで更に髪を短くカット
脱けた毛のストレスが気にならない為の対策です

そして、ここから準備したウィッグ着用スタートして頂きました!!

こちらの患者様の場合、職場の上司や同僚にも治療の事は報告していたので
「素敵なウィッグね。」「脱毛しなかったの?」という声により自信がもてたそうです

ウィッグを準備するベストタイミングは患者様の環境により様々ですが
仕事を持つ患者様の場合「いつウィッグに切り替えるか?」でお悩みの方は少なくありません

このケースの様に脱毛前のヘアからウィッグまで連携してスタイルのコーディネイトが出来れば
より良い結果になると思います。


治療を目前に焦りますが
そこは『慌てず・焦らず、しっかり比較・検討』で
ご自分のファッション感覚にフィットするウィッグを見つける事が大切!!

嫌いな服は着たくないのと同じで、デザインこそ重要なポイントだと思います。





posted by スタイルオーダー at 19:51| Comment(10) | ウィッグ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。