2016年11月26日

ちょっと感激・・・ビンテージウィッグ!!

こんにちは、かつら寅さんです。

つい先日のお話

これから治療が始まるシニア世代の患者様から

妹がくれたウィッグを使えるか?というご相談

ちょっと古いという事でしたが

見てビックリのビンテージアイテムでした。

おおよそ40年以上前のフォンテーヌ製品

9CD9C26A-0286-437C-9D47-32BEFE5C5D86.jpg

箱もなんとなく玉手箱的な

B33F0890-FF55-448D-A8E0-527225BF8A74.jpg

スタイル(型式名)は「なぎさ」

今は「〇〇ボブ」などスタイルネームが主流ですが

この当時は女性の名前だったんですね・・・・

他に何があったのか気になります。


取説にレナウンのワンサカ娘的なイラスト

1BF40BD3-2994-4CA5-A853-5F92B3FB89B2.jpg

地図も手書き

なんとなく文字も手書き

C335CA64-2058-4530-B1CC-63E072AE8DB0.jpg

素材表記にある「カネカロン」

FB001B15-2DB5-43D6-A837-37DD88FB1757.jpg

化学メーカーのカネカが作る合成繊維で

世界トップシェアのウィッグ素材です

ご存知ない方も多いですが

「フォンテーヌ」というウィッグブランドを

作ったのも、このカネカなんです


1985年に先日上場を廃止した
アデランスに渡り現在に至ります

今はお悩み解消の高額品というイメージですが
当時はアパレルと同様の存在
まさに「ヘアウェア」としてファッションを

楽しむ女性が購入されたんでしょうね

そもそも持ち主の妹さんも
当時の「由美かおるヘア」に憧れ
ウィッグを買われたそうです
FDF7CEEA-9A23-4925-B2B9-DE7F07E17240.jpg

話が大変横道にそれましたが

結果的にリメイクしてもバランス的に

似合わないという事で

そのまま妹さんの元に戻る事になりました。


大変貴重なものを拝見できて

私的にはちょっと感激でした

感謝です。



posted by スタイルオーダー at 16:20| Comment(0) | ウィッグ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。