2016年10月27日

ちょっと嬉しいお話。

スタッフ1号「かつら寅さん」こと 山岡です。

今日は私のちょっと嬉しいお話



今年の夏、頭部に手術を受けた

小さい子を持つお母様からヘア相談を頂きました。



編み込みヘアが大好きな

小学校低学年の女の子


手術の為、天頂部に大きな除毛部分

手術から日も浅く 縫合した痕が生々しい

触れるとまだ少し痛い様子


課題は夏休み明けの新学期からの

ヘアスタイルについて

子供用医療ウィッグで対応できるのか?


ポイントは頭のサイズと着用する本人にストレスがない事 


やはり低学年 顔も頭も小さく

大人のサイズでは調整にも限界がありですが

幸運にも!!昨年の未来医療EXPO用に試作した

タンパク質繊維配合のティーン&キッズ向けウィッグがあり

それをベースにお好みヘアにカスタム!!

女の子も気にいった様子で、お母様に装着を指導し任務完了



それから時が過ぎた本日

通路でばったり親娘様にお会いしました


その後、特に気づかれる事なく

ストレスなく学校にも普段にも日々ご愛用頂けている様子


「しばらく髪はそろわないけど、気に入って使っています。本当に助かりました!!」

というお言葉に私が感激しました


改めてキッズ向けの医療用ウィッグ開発の必要を感じました

20061127_32113.jpg







posted by スタイルオーダー at 02:24| Comment(0) | ウィッグ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。